2012年09月17日

退職を承認してもらいました

先日退職の意向を社長に伝えたとお伝えしました。

何度も話し合いをした結果、9月末を最終出勤日と
してもらえることとなりました。


あと半月しかないので、引き継ぎも急ピッチで
進めないといけないですし、挨拶周りも毎日の
ように入ってきますが、最後まで一生懸命
おこないたいと思います。


来年2013年4月に起業を予定しているので、
その準備期間で半年をとっていますが、

長いようで短い準備期間になると思うので、
毎日を無駄にせず最高の起業にしたいと思います。
posted by SHU at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

スティッチの進化

可愛くて一目惚れで買ったスティッチですが、
1年目にして初めて役に立ちました!

風でバタバタいってたカーテンに、
試しに取り付けてみると、
強力にガッチリ抱え込んでくれてます。

えらいぞ、スティッチ!

2012_%25209_17_15_33.jpg
posted by SHU at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月18日

実は、、、会社を退職することにしました

会社を辞めることにしました。

私の上長が社長なので、直接社長にお伝えをしたら、
すごく驚かれました。

本当に今の会社では、6年もの間お世話になっており、
心苦しいところではあるのですが、自分の将来のことを
考えて、辞めることにしました。

統括部長という役職なので、上司にも迷惑をかける
ことにもなりますし、部下にも迷惑をかけることに
なるので、すごく悩みました。

今までにも何度となく辞めようかなと思った時期が
あったのですが、仕事が楽しかったですし、
自分も成長できていたので続けてきました。


でも、小さいころから起業をしたいという思いが
ありましたし、今の会社に入ったのも起業するための
学びの場だと思って入社したので(面接でも起業する
意志があることを包み隠さずお伝えしていました)、
このままズルズルといってしまうのは、情けないと
思い踏ん切りをつけました。


今の会社に入り、営業スキル、マーケティングスキル、
マネジメントスキルということを、多少なりとも
人に教えらえるほどまでに成長できました
(実は有料のセミナー講師もしています)。


これからは、会社の看板や支えがなくなり、
一人で歩んでいかなければいけませんが、
そんなのは怖くありません。

むしろ、どんな試練があるのだろうと、
ワクワクしてきます。


社長とは、本日3時間ほど話をしましたが、
慰留をされている状態ですが、心は変わりません。

あとは、「立つ鳥跡を濁さず」ということで、
いま任せられているいくつかの事業を軌道に
のせることと、後任者にしっかりと引き継ぎを
していくだけです。


たぶん事業を後任者に引き継ぐまでに、
最低でも3か月はかかるので、
早くて2012年12月ごろに出社最終日として、

そのあと、有給と代休が2か月ぐらいあるので、
それを消化して3月ぐらいに退職となると思います。


これからは、慰留をしている社長と話し合いに
なっていきますが、お互いにあとぐされないように
退職ができたらと心から思います。
posted by SHU at 02:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月27日

【初体験記】ヘリコプターに乗りました

1月9日は僕の誕生日でした。

誕生日プレゼントとして、生まれてはじめてヘリコプター
に乗せてもらいました!!

ずっとずっと乗りたかったのですが、いつも高くて尻込み
していましたが、今回はやっと念願が叶いました。


空のリムジンと言われているヘリコプターだけあって、
操縦者が2名乗れて、客は10名乗れる大型なものでした。


マジックアワーと言われる、夕方から夜にかけての時間帯
に乗れたのですが、夕日から暗くなっていく、東京の夜景
はすっごく感動的でした。

晴れていたこともあって、上空から夕焼けに染まった富士山
も見ることができて、超幸せでした。


15分というあっという間の空の旅でしたがまた乗りたいです。

むしろ、自分でヘリコプターの免許をとって、運転したいです。

ヘリコプターの写真はとれなかったのですが、空からの景色
を写真におさめたので、今度時間があるときに写真をアップ
します。
posted by SHU at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月21日

東京ディズニーランド クリスマスバージョン

昨日2010年11月20日(土)に【東京ディズニーランド】
に行ってきました。

前々日までは50%ぐらい雨の予定でしたが、僕は90%の
雨予報を快晴にしてしまうぐらい晴れ男なので、必ず大丈夫
と思っていたので、行くことにしていました。

予想通り、当日は少し雲はありましたが、
晴れていて、眩しいぐらいでした。

こんな感じの晴れ具合です。
IMG_3322.JPG



■11月8日からクリスマスバージョンになっているので、
今回の東京ディズニーランドはクリスマス雰囲気一色でした。

スティッチもこんな感じでクリスマスです。
IMG_3420.JPG

IMG_3466.JPG



■ワールドバザールには、でっかいクリスマスツリーがありました。
IMG_3321.JPG

IMG_3463.JPG



■夜は、雲と満月で神秘的な雰囲気でした。
IMG_3449.JPG

IMG_3493.JPG



■クリスマスということで、シンデレラ城もクリスマスイルミーネーションです。
(トゥインクリング・クリスマスキャッスル)
IMG_3485.JPG










■最後の花火もクリスマスバージョンで赤と緑の花火でした。
(スターブライト・クリスマス)




■最後に、ウォルトとミッキーが未来に向かって指し示している写真を1枚。
何気にカッコよく撮れたと思ってます。
IMG_3500.JPG



■番外編
ディズニーランドで、はじめて自動販売機を発見しました。
IMG_3415.JPG
posted by SHU at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月13日

藤原紀香チャリティガラパーティー

久々の投稿です。

昨日2010年11月12日に「25ans」主催の
チャリティガラパーティーに行ってきました。


会場は、渋谷の「Audi Forum Tokyo」
audforum.jpg


スペシャルゲストは、僕が10数年憧れ続けて
いる藤原紀香でした。
IMG_3294.JPG



■まずは、「DONNA KARAN NEW YORK」の
ファッションショーからはじまりました。

有名ブランドの本格的なファッションショー
ははじめてみたのですが、めちゃめちゃ
カッコよかったです。
IMG_3229.JPG



■そのあとに、藤原紀香が発起人として
立ち上げた「Smile Please☆藤原紀香世界こども基金」
についてのトークショーでした。

藤原紀香が世界の貧困地域や紛争地域を
周った体験をいろいろと話してくれました。

実際に体験した人だけが分かる経験を、
紀香自身が撮影した写真を交えて語って
くれました。

司会は、元日テレアナウンサーの松本志のぶさんでした。
IMG_3233.JPG



■その後に、抽選会がありました。
1口1,000円で抽選チケットを売っている
ので、それを好きなだけ買えます。

売上の全てが「Smile Please☆藤原紀香世界こども基金」
に寄付されるということで、紀香が抽選役
で再び登壇しました。

僕も何口か購入していたので、紀香が
宣伝をしているカネボウの美容セット
が当たりました。
IMG_3280.JPG
IMG_3264.JPG
IMG_3297.JPG



■パーティー中は、シャンパンやカクテルと
カナッペが提供されたのですが、とても美味し
かったです。

はじめて間近で見る紀香は、本当に美人でした。
10数年の夢が叶ってとっても幸せな日でした。


posted by SHU at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月29日

SHUの芸能人遭遇伝

今日カズに会ったことをきっかけに、僕が今まで遭遇した芸能人を
ピックアップすることにしました。

■中谷美紀と坂本美雨

1999年?に原宿で。

中谷美紀と坂本美雨とマネージャー(男)の3人で、原宿で買い物
をしているところに遭遇。

僕の男友達が中谷美紀の大ファンで、50M後ろからでも中谷美紀
とすぐに分かったらしく、2人で中谷美紀を追いかけました。

後ろから声をかけると、快く挨拶をしてくれ、握手をしてくれ、
サインもくれ、しかも1分ぐらい雑談をしてくれました。
さらに、中谷美紀の横にいた坂本美雨を紹介してくれ、坂本美雨とも
握手をさせてくれました。

しかし、この時、僕は中谷美紀も坂本美雨をほとんど知らなかっのです。
出会ったあとに、テレビでCMに出ている中谷美紀をみて、
有名だということに気づいたのでした。

また坂本美雨は坂本龍一の娘ということを、だいぶしてから知った
のでした。


■仲間由紀恵と堂本光一

1999年に上野公園で。

上野公園でインラインスケートをして遊んでいると、人だかり
ができていたので近寄っていったら、『P.S.元気です、俊平』
というドラマの撮影中でした

そのドラマを見たことがなかった僕は、誰が出ているのかも
知りませんでした。

しかし良く見ると、堂本光一がいました。1999年はキンキの
絶頂の時期だったので、芸能人にうとい僕も彼は知っていました。

その隣に、全く知らない女性がいました。他の野次馬に誰かと
聞いてみたら、「仲間由紀恵って人らしいよ」と言われました。

そのときは仲間由紀恵がまだ絶頂ではなかったようで、知らない
人も多かったようなのです。

2人をはじめてみた感想は、
堂本光一は、撮影の合間にタバコを吸っていて、タバコを吸う人
なんだというぐらいで、芸能人的な輝きはあまり感じませんでした。

仲間由紀恵は、眉毛が太い子だなと思ったことと、背が高いなと
思った記憶があります。


■竹野内豊

2000年にお台場の砂浜で。

『真夏のメリークリスマス』というドラマの撮影中に遭遇。

夕方にたまたま一人でお台場を散歩していたら、目の前に
びしょ濡れの男の人が淋しそうな背中で歩いていました。

「海で遊んで濡れたんだな、あんなに濡れて大変だな」って
思いながら良く見ると、それが竹野内豊でした。
前を歩いている人が芸能人だと思っていなかったので、
驚きました。

海に入るシーンがあったのか分かりませんが、びしょ濡れに
なって疲れた背中の竹野内豊をみて、「芸能人って大変だな」って
思いました。


■柴田恭兵

2000年?にお台場で。

『はみだし刑事情熱系』というドラマの撮影中に遭遇。

お台場の砂浜の前に舗装の一般道があるのですが、そこを
全力で翔けている柴田恭平を見ました。

ドラマの撮影の1シーンだと思うのですが、100M近く
も全力で走らされていて、芸能人はいくつになっても
大変だなって思いました。


■TOKIO

2006年ぐらい汐留の日本テレビで。

正月にTOKIOが大喜利をする番組があるのですが、
それを観覧に行きました。

観覧のときももちろんTOKIOのメンバーを間近で
見れてすごいなと思っていました。

しかし、もっとすごく近くで見てしまったのです!

撮影が終わり、お腹がすいたので日本テレビの1階に
あるラーメン屋さんでラーメンを食べました。
ラーメンを食べ終わりお勘定を済ませ、ラーメン屋の
隣にあるトイレに入り、トイレから出てきたら、

そこに正月番組の締めを飾るイベントに出るために
スタンバッていたTOKIOのメンバー全員に遭遇
したのです。

しかも、すごくタイミングが良かったらしく、そこら
辺一体が厳重に警備をされていたにもかかわらず、
TOKIOのメンバーの間にすぽっと入ってしまい
ました。

さっきまで見ていたTOKIOが目の前にいて驚いた
あまり思わず「お疲れ様で〜す」って言ったら、
僕のことをスタッフと思ったのかTOKIOのメンバー
全員が「お疲れ様です」と返してくれました。

警備の人も僕のことをスタッフと思っているらしく、
全く注意をされず、入場のときに一緒に入場してしまい
ました。

でも、会場に入った瞬間、すごい歓声が聞こえてきて、
ばれたら何をされるか分からなかったので、ステージに
あがる直前にそっと抜けました(笑)

これは嘘のように思えるかもしれませんが、これは
100%本当です!


■原田泰造

2007年に新宿のヒルトン東京の前で。

缶コーヒーのCM?の撮影中に遭遇。

僕が仕事に行く途中に、撮影のために歩行者道路の
通行が規制されていて、邪魔だなと思ってみてみると
スーツ姿の原田泰造がいました。


■ボブサップ

2005年?に東京国際フォーラムで。

大起業祭というイベントを東京国際フォーラムで
やっているときに、参加者として見に行ったときに
遭遇しました。

ボブサップはゲストとしてきていて、ブースの一角
で自由に写真撮影ができました。

僕はちょっと気が引けて一緒に撮影しませんでしたが、
ボブサップの写真は近くから撮りました。

ちなみに、このときのゲストは、最絶頂期のホリエモン
でして、質問のときに会場から「私は学生ですが、
起業はいつしたらいいですか?」という質問に、
「起業をしたいなら、学生をやめてすぐに起業した方が
いいよ。起業のための勉強をするよりも、起業をして
しまった方がよっぽど勉強になるし、時間も短縮できる」
と言っていました。

確かにホリエモンも、東大にいるときよりは、いろいろ
社会勉強になったのではないでしょうか(笑)


■三浦和良

2010年に都内某所で。

都内某所のレストランで店員と話をしていると、
キング・カズがお店に家族でやってきました。

テレビの通りの爽やかな話し方でした。


■スターにしきの

1995年ぐらいに地元北海道で。

地元の百貨店に呼ばれてステージで歌を歌っていました。
僕は最前列の席をとってしまい、客席におりてきたい
スターにしきのに、「愛して〜る〜」って一緒に歌わ
されました。


■美川憲一

1997年ぐらいに地元北海道で。

地元の商店街の振興策として毎年大物スターを
呼ぶのですが、それに招待され行ってきました。

2,000人の会場でしたが、登場してステージ
に行くまでに隣をとおってくれたので、握手しました。


■松崎しげる

1998年ぐらいに地元北海道で。

美川憲一と同じく、地元の商店街の振興策のイベント
に招待され行ってきました。

松崎しげるは本当に真っ黒いです。
でも歌は極上にうまいです。


■玉置浩二

1996年ぐらいに地元北海道で。

これと美川憲一と同じく、地元の商店街の振興策の
イベントに招待され行ってきました。

超歌が上手いです。
2,000人の会場で、アコースティックギター
1本で、マイクなしで歌ってくれたのですが、
それでも会場中に響き渡る声量はすごいです。


■役所広司

2009年に新宿で。

新宿駅西口近くで何かの撮影をしているところを遭遇。

テレビのまんまカッコイイです。



時間がなくなったので、詳細は時間があるときに
また書きます。思いつく人だけサッとあげます。

■梅宮辰夫

■V6 三宅健

■小泉純一郎(元内閣総理大臣)

■川井郁子(バイオリニスト)

■竹中平蔵

■アルピニスト野口健

■岩崎恭子(元オリンピック水泳選手)
posted by SHU at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月28日

三浦和良、通称「キング・カズ」に遭遇!!

僕の世代の人たちには超人気選手であった、三浦和良、通称「キング・カズ」
に今日遭遇しました。

とある都内のレストランで僕が店員さんと話していると、そこに
何か見たことがある人が来たと思ったら、その店員さんが
「カズさんこんにちは」ってカズを迎え入れたので、
「あー、カズだ」って気づきました。

カズは奥さんやお子さん達と来ていました。

そのレストランはきっとカズが愛用しているお店だと思うのですが、
カズのことを考えてお店は秘密にしておきます。


1週間ほど前に、NHKのプロフェッショナル仕事の流儀でカズ
が出演していて、久々に思い出した感じがしていて、今日突然
会えたので、すごく新鮮で嬉しかったです。

テレビで見るまんまで、とっても爽やかでした。


昨日道路で財布を拾ったのですが、その財布を交番に届けました。
警察で「一切の権利を放棄します」という書類にサインをしてき
たのですが、その行いが多分今日のカズとの遭遇という幸運に
なったのかもしれないです。

いいことはするものですね^^
posted by SHU at 23:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月06日

「風の谷のナウシカ」の不思議な現象

「風の谷のナウシカ」という、宮崎駿の映画を知っている方も多いと思います。

その「風の谷のナウシカ」の本
ワイド版 風の谷のナウシカ「トルメキア戦役バージョン」
が、なぜか最近アマゾンランキングで上位に入ってきているのです。

51ccighyRXL._SL500_AA240_.jpg


僕はこの本を、2年ぐらい前に会社の上司の勧めでたまたま買ったの
ですが、その時にはこの本の存在自体を知らなかったぐらいです。

それもそのはずで、発売されたのが2003年10月という、結構昔
だったのです。


その本がなぜか、アマゾンランキングで3位とかに入ってきています。
誰かが風の谷のナウシカの本の宣伝をしはじめたのかな〜?
これが、いますっごく不思議に感じていることです。


この『ワイド版 風の谷のナウシカ「トルメキア戦役バージョン」』
は、映画の「風の谷のナウシカ」のあとのことも書かれていて、
「風の谷のナウシカ」ファンにとっては、必読の書です。

7巻入っているのですが、映画が2巻ぐらいまでの内容なので、
後の5巻が映画で表現されていないところです。

映画以降(つまり3巻以降)も、息のむ場面が続いてすっごく
楽しいのですが、その分エンディングがいまいちな感じで
すごく惜しい感じがします。

エンディングが宮崎駿は急いでしまったのかと思えるほど、
ささっと終わってしまうのです。

このエンディングの部分だけ、もう一度丁寧に作り直して欲しい
と思うのはたぶん僕だけではないかと思います。


エンディングはどうであれ、風の谷のナウシカの世界観を存分に
楽しめるので、みなさんも是非一度読んで見ることをお勧めします。


ワイド版 風の谷のナウシカ「トルメキア戦役バージョン」
posted by SHU at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月14日

名古屋に行ってきました

2月8日〜2月10日に出張で名古屋に行って来ました。

名古屋に新幹線で降り立って思ったことは、東京より若干暖かいと
いうことでした。東京ではコートを着てても芯まで冷えるって感じ
でしたが、名古屋はコート1枚着ていれば大丈夫という感じでした。


出張に行ったついでに、有給をとり名古屋観光をしてきました。

お世話になっている昔の仕事の先輩と、ランチをしました。
名古屋では有名な「蓬莱軒」というひつまぶし屋さんで、下記の
写真のひつまぶしをご馳走になりました。

うなぎがめちゃめちゃ美味くて、とっても幸せでした。

IMG_4011.jpg IMG_4012.jpg


そのあとに、蓬莱軒のすぐ隣にある「熱田神宮」に行ってきました。
113年に創建ということで、とっても古い神社とのことです。
とても大きくて、パワースポット感抜群でした。

CIMG5838.JPG CIMG5839.JPG



その後には、名古屋城を見に行ってきました。
はじめて名古屋城を見たのですが、金と緑と白の色合いがとっても
カッコよく、僕としては好きなお城です。

勇壮な城の造りがなんともカッコいいです。

CIMG5847.JPG CIMG5900.JPG
CIMG5893.JPG CIMG5915.JPG


名古屋城は徳川家康の命により、加藤清正や福島正則らが築城に
あたったというだけあって、城の大きさや鉄壁さが伝わってきました。

これが築城の経緯です。

CIMG5918.JPG

お城の中には、保管されていた銃や鎧などが飾られていました。
この火縄銃の長さすごくないですか!!
城の窓から外の敵を打つため用の火縄銃だそうです。

CIMG5862.JPG CIMG5864.JPG


名古屋は、ひつまぶしや名古屋コーチン、手羽先、味噌煮込みなど
とっても美味しいものがたくさんあるし、観光名所もあるので、
是非行ってみてください。

ちなみに、これらも食べてきました。

手羽先と言えば名古屋。名古屋コーチンの手羽先です。
名古屋では有名な「鳥銀」で食べました。
相当美味しいです。「世界のやまちゃん」よりも美味しいです。

IMG_4006.jpg

名古屋コーチンのお刺身。こちらも「鳥銀」です。
舌がとろけそうなほど美味しいですよ。

IMG_4005.jpg


名古屋といえば味噌ですが、こちらはきしめんの味噌煮込みです。
「宮きしめん」というお店です。熱いですが美味いです。

IMG_4003.jpg



人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング
posted by SHU at 03:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月06日

映画『ココ・アヴァン・シャネル』を見ました

今日は映画『ココ・アヴァン・シャネル』をDVDでレンタルしてみました。

映画『アメリ』で有名なオドレイ・トトゥが、ココ・シャネルを
演じる映画です。


ココ・シャネルを題材にした映画が同時期に2本出されていて、
もう1本がシャーリー・マクレーンがシャネルを演じる
『ココ・シャネル』です。


レンタル屋さんなどでは、2本並んで新作で貸し出されているので、
借りる際はちょっと注意が必要ですね。


僕が見た『ココ・アヴァン・シャネル』は、幼少の頃からシャネル
がファッション業界で有名になりはじめるところまでが描かれています。

もう1本の『ココ・シャネル』は、シャネルがファッション業界で
仕事を始めてからを描いているようです。


今回の映画で驚いたのは、現代では華美と見られるシャネルブランド
ですが、ココ・シャネルがもともとデザインしたかったファッション
はシンプルなものだったということです。


なぜシンプルさを求めたかというと、シャネルが若かったころのフランス
女性のファッションは、コルセットをきつくしめて、羽をいっぱい
つけて華美にしていました。

そのせいで女性はとっても動きづらいし、気絶してしまうほど苦しかったそうです。

それを嫌がったシャネルは、男装をしたり、シンプルな女性服を
作ったりしていたのです。


シャネルは孤児院育ちだったので、フランス社会では差別されていました。

最初はそんな社会を見返そうとして、当時の社会常識にとらわれ
ない生き方をしようとしたのではないでしょうか。

そんなシャネルの生き方やファッションが、逆にカッコよく見え、
上流階級の女性たちに指示をされ、シャネルブランドが確立して
いったのでしょうか。

『ココ・アヴァン・シャネル』では、成功しはじめた直後までしか
描かれていないので、シャネルブランドが確立されていった経緯は
分かりませんが、ココ・シャネルの思想の根底が分かるいい映画
だと思います。


下記は、『ココ・アヴァン・シャネル』の予告動画です。




人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング
posted by SHU at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ドラえもんが「App Store」をジャック中!!

アップルのiPhoneやiPod用のアプリケーションダウンロードストア
「App Store」ですが、現在ドラえもんにジャックされています。

IMG_3004.png IMG_3005.png IMG_3006.png 


上の写真がどのような状況か説明しますね。
App Storeにはダウンロード数によってランキングが決まる仕組み
があります。

App Store→トップ25→無料トップ
とたどっていくと、2月5日時点でこのような状態になっています。

ドラえもんのいろいろなソフト(例えばクッキングタイマーとか)
がアップされています。その一つ一つの映像が、ドラえもんを作る
パズルのピースになっています。

1位〜16位にランクインしているドラえもんの全てのソフトを
ダウンロードすると、下記のようにドラえもんが出来上がります。

IMG_3010.png


どこがこれをやっているのか調べたところ、アサツーデイケイが
仕掛けているようです。

藤子事務所とアサツーデイケイ、アップル、そしてヤフーが
タイアップして今回のジャック作戦をしているようです。

これは、いま話題になっているApp Storeを使った、多分日本初の
宣伝手法だと思います。


私自身も、ドラえもんの一つ一つのソフトには全く興味がなかった
のですが、パーツを全部集めて、自分のiPhoneに上記のような
ドラえもんを出現させたかったために、全部ダウンロードしちゃい
ました。

きっと多くの方が僕のように、ソフトには興味ないけど、
ドラえもんを作りたいがためにダウンロードしていると思います。
(ソフトは全て無料なので、全部ダウンロードしても無料です)

人間の収集心理をついた、すごく面白いマーケティング施策だな
と感動してしまいました。


こうやって、私のようにブログで書き込む人もたくさんいると
思うので口コミになりますし、それを見た人がまたApp Storeで
同じように全てダウンロードする。

そのことで、App Storeの上位ランキングを長い間独占し、
また話題になるというすごい好循環になっていると思います。


多分上位ランキングに持っていくために、最初はお金を払って
いろいろな人にダウンロードさせたと思うのですが、一度回り
だすと後は半自動的に広がっていくので、初期投資だけで絶大な
効果を産む、素晴らしいマーケティング手法です。

アサツーデイケイの担当者に感服です。
素晴らしいです。天才です。


ちなみに、ダウンロードしたソフトを開くと、下記のような
宣伝画像が必ず出てきます。

IMG_3011.png



人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング
posted by SHU at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

NHK「龍馬伝」 坂本龍馬の有名な言葉

NHKの「龍馬伝」は毎回欠かさず見ています。

坂本龍馬のようにいつかなりたいなと昔から思っていて、
今回の「龍馬伝」は1年前からずっと楽しみにしてました。


下記は、下記はNHKが無料で配布している壁紙です。
有名な言葉ですよね。

ryomaden1440-900.jpg


posted by SHU at 00:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月05日

自動フォロー&アンフォローは規約違反

昨日書いた、ツイッターのアカウントが停止になっている件です。

いろいろ調べて分かりましたが、自動フォロー&アンフォローの
ソフトを使ってフォローやアンフォローをすることは、ツイッター
の規約違反だそうです。


多分下記の規約の部分がこれに引っかかるのでしょうか。


ユーザーは、本サービスにアクセスしている間又は本サービスを
利用している間に、下記の事項のいずれをも行うことができません。
(中略)(iii) Twitterから提供されている弊社の現在利用可能な
公開インターフェースを通じる(かつ、その使用条件に従う)以外
の一切の手段(自動その他を問いません)により本サービスにアク
セスし又はこれを探索し、あるいはかかるアクセス又は探索を試み
ること。


下記が規約の全文が書かれた、ツイッターのページです。
https://twitter.com/tos


これまで使っていたアカウントでは、自力で集めていたフォロワー
が70人ぐらいだったので、まだ痛手はほとんどないので、アカウント
停止解除の要請はしないこととしました。


僕と同じくアカウント停止された人は結構いるようです。

その方々の書き込みをみると、アカウントを復活するためには
ツイッター事務局に謝ったり事情を説明したりと大変そうでした。

僕は上記のように痛手が少なく、面倒なので交渉はやめました。


新たにアカウントを作ったので、そちらでツイッターをすること
にしました。

僕のツイッターページは下記なので、宜しければフォローをお願い
致します。フォローして頂ければ、必ずフォロー返しをします。

http://twitter.com/stitchshu


それでは、皆さんもツイッターでは自動ツールを使うのはほどほど
にしましょう^^
posted by SHU at 21:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月04日

Refollowを使うのはちょっと待ってください!!

このメッセージの前にアップした、
「ツイッターでフォロワーを増やす方法」という内容を今日も
やってみたのですが、現在ツイッター事務局によりアカウントを
中断されちゃっています!!


Account Suspended
This account is currently suspended and is being investigated due to strange activity. If we have suspended your account mistakenly, please let us know. See Suspended Accounts for more information.


こんなメッセージが出ちゃいました。


もしこの方法を試そうとしている方は、ちょっと待ってくださいね。
アカウントが完全に停止されてしまうかどうか、私が犠牲になって
みます。

明日にはどうなったか分かると思うので、また報告します。


こういうことは、自分で実際にやってみないと分からないので、
今回はいい勉強になりそうです。


ちなみに、フォローを増やすRefollowを使って、フォローしている
人が2,000人にまでなり、フォロワーが1,000人まで一気
に増えました。

これが本当に問題ないまま使えるソフトなら、すごいソフトだと
思います。

でもツイッター事務局も、やっぱり僕みたいなソフトを使う人を
管理していたのですね。

posted by SHU at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ツイッターでフォロワーを増やす方法

広瀬香美さんと勝間和代さんの共著
『つながる力 ツイッターは「つながり」の何を変えるのか?』
という本を立ち読みしたら、とってもいい情報が載っていました。

それは、ツイッターでフォローする人を一気に増やす方法です。

下記のURLがそのソフトです。
http://refollow.com/

ツイッターはフォローをするとフォローをし返えしてくれるという
ことが良くあります。

つまり、邪道かもしれませんが、上記のソフトでフォローする人
を増やせば、フォロワーも自動的に増えるということです。

実際私もやってみました。
上記のソフトを使って、30分でフォローしている人が70人
から1,048人まで増えました。
(ツイッターの決まりで、一日に1,000人までしか
 フォローできないということです)

それにともない、30分でフォロワーが、60人から160人
になりました。まだ増えている感じです。

私の予想だと、このソフトは邪道過ぎて、もう少ししたら
使用が禁止になるんじゃないかと思っています。
いまのうちにフォロワーをかせごうかと思っています(笑)
posted by SHU at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月03日

ビールの紙箱に飛び込む猫 まる

猫がビールの紙箱2つに頭から飛び込むテレビCMを見たことが
ある方も結構いると思います。

CMを見たときは、CMのために作った映像だと思ってました。

でも違ったのです。
これは、YouTubeで人気になっていた映像を、CMに使った
ものなのです。

それを知ったのは今日。
たまたま前からたまにみていた猫の映像があるのですが、その中の
「特訓するねこ。」ってのを再生したら、途中からCMで見たこと
がある全く同じ映像が流れていたのです。

今日はビックリしたので、思わずアップしました。

こちらが、その猫(まる)の映像です。




それと、こちらが飼い主の方が作ったまるくんの紹介ムービーです。

posted by SHU at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

またまた雪が降ってます

一昨日雪がふってからずっと寒かったのですが、また今夜雪が
ふりました。

ビルがあり、人が歩いていて、雪がふっている、
これら三つが合わさり、何だか札幌を思い出しました。

ちょっと故郷の北海道が恋しくなりました^^

皆さんがフラッシュバックする光景はどんな光景ですか?

posted by SHU at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月02日

今日の気になった本

仕事帰りに本屋さんに立ち寄りました。

コクーンタワーという新宿駅前にある面白い形のビルの中に入っている、
すごく大きな本屋さんです。「Book1」っていいます。

ここはどんな本でもほとんど揃っているので、本をいろいろ見たいときには、
よく行く本屋さんです。

今日本屋さんで見て気になった本たちです。

IMG_2180.jpg IMG_2183.jpg IMG_2182.jpg

IMG_2186.jpg IMG_2185.jpg
posted by SHU at 01:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

東京は雪が降りました

東京では久々に雪が降りました。

たまたまクリスマスキャロルをiPhoneで聞いていたので、
ホワイトクリスマスという感じで、とってもウキウキしました^^

これが東京の雪化粧です。
自動販売機くんが雪に覆われ、冷たくて美味しいジュースが
買えそうな雰囲気でした。

IMG_21892.jpg


これは、建物の階段がまだ誰も歩いていなかったみたいで、
僕の足跡が一番最初につきました。

IMG_2191.jpg


北海道出身の僕には、雪はそんなに珍しいものではありませんが、
東京で見る雪はまた違う感じがして、結構好きです。
posted by SHU at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記